ロストプラネット2


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by  ミリタリーブログ  at 

2015年01月30日

8utterfly『CRY』

8utterflyのnewアルバム『CRY』発売した!

めっちゃ欲しい。  


Posted by  かし  at 12:09Comments(0)その他
ミリタリーには、全く関係ない話ですが、釣竿です


本文入るまえに、TSUTYA行ったら、トイレで『うんこ』踏みました・・・個室ではなく、トイレに入るドアを開けた一歩目で、地雷を踏みました。ブービートラップってやつですね。一瞬、泥踏んだのかと思ったけど、ちげー!これ、うんこだってなりましたね。
運のついてる男です。ってか運がついた男です。今時うんこ踏むとか・・・。

明らかに悪質ないたずらですが、足元に気を配れず油断していたミスですね。油断大敵です。

さて、本文です。

ツララ・グリッサンド73です。


刻印?っていうの?その部分。



全体。





冬の釣りとか、寒くて嫌です・・・。

  


Posted by  かし  at 12:34Comments(2)その他

2015年01月17日

情報戦の中の電子戦

 今回もこの前の本の話です。


 電子戦の位置づけについて書いていこうと思います。

 情報戦の中身には、

 情報戦
・心理戦
・欺まん
電子戦
・破壊
・作戦保全

 これらの要素の中に電子戦があるみたいですね。


 さらに、電子戦もいくつかの機能に分かれているみたいです。また、電子戦も時代とともに、その機能の名称や分類も変化しているみたいですね。

やたらと「みたい」が多いのは専門家ではないのであしからず。読んだままを勝手に解釈しているだけなので。

 電子戦
・電子戦支援(ES)
・電子攻撃(EA)
・電子防護(EP)
 
 通信情報(COMINT)電子情報(ELINT)から成り立っている信号情報(SIGINT)が電子戦支援

 妨害電波等による攻撃が電子攻撃。

 電子攻撃に対抗するための、システムやレーダーの設計、運用でとられる手段が、電子防護



 ん~そうだな、・・・電子戦支援の方に話を進めていこうかな・・・。

  


Posted by  かし  at 18:18Comments(0)情報戦
昨日の続きですが、日本にも電子戦を専門にしてる部隊があるみたいですね。
携帯でちらっと検索しても、あんまり出てこないし。もしかしてスゴいマイナー部隊?

トージョさんの元隊みたいですが・・・。
漫画に出てくるくらいだから有名なのかと思ったがそうでもないのか。


  


Posted by  かし  at 10:17Comments(0)陸上自衛隊装備

2015年01月15日

電子戦の技術

あんまりミリタリーな本は買わないんですが、なんとなく買ってみました。

陸自装備したら、装備的には使用できないので何も買えなくなるという地雷を踏んだので他の知識でも集めようかなと、それに戦車と戦闘機にはほとんど興味ないので、この本を買ってみました。



電子戦ってなんだろ?って方に目的が書いてあったので引用します。
電子戦とは、本来、脅威に敏感である。EW受信機は、脅威を単調、識別して位置決定することを目的としており、EW対策は、それらの有効性を低下させることを目的とする。と本に書いてありました。

それに、電子戦って情報戦の一部みたいですね。

本を開いて、最初のページの言葉を引用します。
『電子戦を専門とする職業にある軍や民の私の仲間に捧げる。何人かは再三にわたり危うい道に入り込み、なかには普通の人の理解を越えることをなそうとたびたび夜中まで長時間働いてきた人も多い。われわれの職業は変わっているがやりがいのある職業であり、われわれのほとんどは、他の職業に従事することなど想像すらできないのである。』

これは、やってる方にしか理解できないものなのかもしれないなぁ。



ちなみに、1冊4200円です(笑)  


Posted by  かし  at 10:31Comments(0)陸上自衛隊装備